Q&A

  • Q1.ComPASS(コンパス)とは?
  • A:

    近年、過疎化や高齢化が進む中山間地域において、民営バス事業者の撤退、市町村合併に伴うバス路線の再編など地域の公共交通が置かれている環境は、大きく変化してきています。

    このような状況に対応するため、中国運輸局では、産・官・学の連携により、市町村の方々を支援するソフトを開発しました。

    「バス運行計画策定支援ソフトComPASS」は、地理情報システム(GIS)を活用して「採算性」と「採算性以外の評価指標」の合計4つの指標に基づき、市町村が策定されるバスの運行計画を評価するシステムです。現在、中山間地域において適用出来るパラメーターを設定しております。

  • Q2.ComPASSを利用する際の申請は、どのようにしたら良いですか?
  • A:

    ログインページの『初めての方はこちら』より申請画面に入って頂き、必要項目を入力してください。その後、ID、パスワードが発行されログインが可能となります。

  • Q3.ComPASSについてマニュアルを送付して頂けませんか?
  • A:

    ログインページより『ダウンロード』よりマニュアルのダウンロードが可能です。 恐れ入りますが、ダウンロードをして頂き御覧下さい。

  • Q4.利用環境について
  • A:

    Internet Explorer 7.0以上で動作します。回線速度は操作性に直接影響しますので、できるだけ高速でかつ安定性の良い回線をお使いください。

    Javascriptを有効にしてください。 画面解像度は、1024×768以上

  • Q5.どのようなアンケート項目が、ComPASSに利用できますか?
  • A:

    ComPASS で採算性の分析をするためには、次表の「ComPASS での利用」欄に[必須] と記入がある項目が必要です。

    また、生活のしやすさ公共交通の利用のしやすさ集落間の平等性の分析には同 様に「ComPASS での利用」欄に[必要]と記入のある項目もあわせて必要となりま す。

    項目 設問方法 ComPASSでの利用
    個人
    属性
    住所 ComPASS 分析の基礎となる集落や団 地名を記入 必須
    年齢 満年齢 必須
    性別 男女 必須
    職業 勤め人・主婦・無職等(可処分時間を計 算します) 必須
    免許証の有無 自動車免許証・2 輪免許証 必須
    個人が自由に使える 自動車保有 有・無 必須
    世帯内の自動車保 有 有・無 必須
    普段の利用交通手段 各種交通機関の利用状況(バス利用の有無を調査) 必須
    移動の
    実態
    バスによる移動目的地の場所 活動目的地別(通院、買物、通勤・通学、公共施設等)の現在の移動場所活動目的地別(通院、買物、通勤・通学、公共施設等)の最もよく行く場所・次に行く場所、回数、交通手段
    バスによる1ヶ月の外出頻度 活動目的別(通院、買物、通勤・通学、公共施設等)の現在の外出頻度 必要 (全ての活動目的の 総数のみ)
    自宅からバス停までの距離 自宅から最寄りバス停までの距離、または時間 必要
    通勤・通学先 通勤通学先の住所、交通手段
    交通の
    潜在化
    交通潜在化の有無 サービス水準の低さによる外出のあきらめの有無
    交通潜在化の回数 サービス水準が高い場合のバス利用意向、または現在タクシー等他の交通機関を利用している回数
    交通潜在化の要因 潜在化する要因(バス停距離、目的地、バリアフリー化等)
    具体的な限界サービス水準 バス利用をやめるサービスの水準(バス停距離、料金、運行間隔等)
    各種
    意向
    運行して欲しい目的地 病院・商業施設・その他拠点施設の名称
    バスダイヤ 必要なバスの運行時刻(往復)
    バリアフリーの必要性 各施設(バス停、歩道、車両等)のバリアフリー
    結節点 乗り継ぎの待合所の環境等
    今後の利用意向 サービス水準が向上した場合の公共交通利用意向 必須
    集落の
    生活
    生活のしやすさ 移動環境、医療環境、福祉サービスの環境、公共サービスの環境、買物環境、文化・スポーツの環境、交流環境、総合的な生活のしやすさ以上のような項目の満足度の5段階評価 必要(総合的な生活のしやすさのみ)
    交通
    環境
    運行している公共交通の顧客満足度 公共交通のサービス( 運行本数( 間隔)、運行時間帯、料金、運行経路または行き先、乗車時間、始発時間、最終便時間、バス停までの距離、広域バスとの乗り継ぎ、車いす利用、鉄道など関連する公共交通サービス、総合的なバスサービス)に対する満足度の5段階評価 必要(総合的なバスサービスに対する満足度のみ)
    自由意見 自由な記述
  • Q6.ComPASSで利用可能なデータについて
  • A:

    GISソフトで作成されたデータをそのまま利用することはできません。 しかし、CSVファイルに変換することでComPASSでも利用可能となる場合があります。 CSVファイルのフォーマットにつきましては、サンプルデータ及びマニュアルに記載されていますのでご参照ください。

  • Q7.アンケート調査を実施していない場合には利用できませんか?
  • A:

    アンケート調査をしない場合でもComPASSは利用できます。 ダウンロードページに他地域のパラメータファイルがありますので、これらを利用して分析を行うことが可能です。

  • Q8.現在も旧バージョンのComPASSの無償配布は行われていますか?
  • A:

    現在は行っておりません。本システムWEBComPASSをご利用ください。

このページのトップへ